1本1本粘土の紐を積む行為は祈りに似ていると思います。

積むごとに大切な何かや誰かを思いながら制作しています。

 

建物と人をつなぐ灯は、

来る人を待ち、迎える灯。

その場所を必要としている人にとっての休息の灯。

思いに寄り添い、導く灯。

 

訪れる人が安堵できる灯となるよう願いを込めて。

 

 

寄り添う灯『休息の塔



Pottery

器を作る....電動ろくろは使わず手びねりで作ります。

1本1本紐を積み上げて形にしていく過程が、とても好きです。

 

Wonderful World  犬が教えてくれた素敵な世界


*作品のお問い合わせは、お問い合わせフォームよりお願い致します。

 

 

What's New

ここには全ページに

共通の項目が表示されます。

 

<利用例>

What's New!

 

<利用例>

お問合わせはこちらから